代表挨拶

cynapsが創造する世界の実現

cynaps(シナプス)は、IoT開発における技術的なしきいの高さに課題を感じた、大企業のクラウドサービス開発および運用などの経験が豊富で、新規事業立ち上げ経験もある、精鋭メンバーが集結して誕生しました。 ハードウェアの歴史を振り返ってみると、半導体の高密度集積化によって、これまで大きかった巨大な箱が、いまではスマホのように手のひらに収まるサイズで、しかもひとむかし前のスーパーコンピューター並みの性能を発揮。私達の生活は一変しました。このようにハードウェア領域は、飛躍的な進歩をしているのに、いっぽうソフトウェア領域は、多機能化が進むにしたがい、開発に数十人あるいは100人以上かかることも珍しくなく、沢山のエンジニアが必要になるなど、ハードウェアの進化とは逆行してしまっています。 このため、時代が進むにつれて開発コストの肥大化が問題になっていると感じます。これはとても大きな損失です。わたしたちは、このようなムダを大幅になくして、まだインターネットに接続されていない製品すべてがインターネットに接続されて、より便利でより豊かなくらしができる世の中を、これまでの何倍あるいは何十倍もの圧倒的スピードで実現する革新的なテクノロジーを創造してまいります。 わたしたちの想像し、そして創造する世界の実現をぜひ楽しみにしていてください。

cynaps株式会社 代表取締役 岩屋雄介
TOP